特集

芭蕉が出会った、六田の景色を後世へ。 みんなで食べたい、お麸料理。 東根名物、麸たっぷりいも煮。 お麸と見つめる、日本の食卓 湧きだす水の物語
六田ふ懐石料理処「清居」

ふ料理処「清居」のご案内

東根市六田地区は、江戸時代から羽州街道の宿場町として栄えてまいりました。 その頃から小麦もよく獲れ、湧き水も豊富でしたから、自然の恵みを利用し、全国でも類のない蛋白質豊かな麸づくりが始まったと伝えられています。 当時、たいせつな宿客を自慢の麸料理でもてなし、たいへん喜ばれたという話が今も残っております。 当店主六代目文四郎は、先人の偉業に習い、六田麸のおいしさを味わっていただきたく、地元で採れた四季折々の材料を使った、六田ふ懐石料理処「清居」を開いております。 どうぞご利用下さいませ。お待ち申し上げております。

六田ふ懐石料理処「清居」

ご要望いただいておりました椅子席をご用意いたしました。

お客様からのご要望にお応えし、ごゆっくりと「ふ懐石料理」をお楽しみいただくため、一部椅子席もご用意いたしました。椅子席は本席一階フロアにございます。ご利用お待ちしております。

お品書き

六田ふ懐石ごっつぉ 3,240円(税込)要予約


(写真はイメージです)
 11月の献立
食前酒
特製梅しづく(ノンアルコール)
先付
なま麸とブロッコリーのだだちゃ豆あえ
芭蕉盛合せ
麩の干し柿巻・・なま麸ゆず味噌田楽・麸のふんわり豆乳コロッケ・麸のコーンクリームあえ・もみじ麩ゼリーよせ 葉にのせて
お吸物
だだちゃかやくまんじゅうのお吸い物 汲み上げ湯葉に 松茸を添えて
会炎
なま麸と生湯葉の水炊き 秋のきのこをそえて
雲片
秋のきのことなま麩のニョッキの雲片 だだちゃあん仕立て 松のみをちらして
(あんかけ料理を雲片といいます)
酢の物
ももとりんごと麩のすのもの イチジクあしらい
煮物
麸と季節の野菜の煮物 山形の味
香の物
しっとり梅たくあん
御飯
ふっ栗・麩おこわ 麩のつみれをそえて
留椀
麩のお汁
菓子抹茶
ふ豆乳アイス 東根りんごジャム添え or 手作りふまんじゅう  お抹茶

定休日

毎月第1・第3・第5月曜日(祝日の場合は翌日)が定休日となります。

10月の定休日  色のところが休業日です)
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

11月の定休日  色のところが休業日です)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ご予約について

お電話かファックス又はインターネットで前日までにお申し込みください。
お電話でのご予約
(AM9:00〜PM7:00)
TEL(無料)0120(79)0117
FAXでのご予約
(24時間受付)
FAX(無料)0120(79)0186
WEBでのご予約
(24時間受付)
 こちらの予約フォームよりお申し込み下さい。

1日3回の懐石予約となります。
・一の席刻 11時30分 ・二の席刻 13時 ・三の席刻 14時30分 よりお選び頂きます。
※各席刻の席数が限られておりますので、お断りする場合がございます。ご了承下さい。

場所のご案内

ふ料理処「清居(せいご)」(文四郎麸敷地内)
定休日/第一・第三月曜日(祝日の場合は翌日)
〒999-3709 山形県東根市六田二丁目2-20  TEL 0237(42)0117 / FAX 0237(42)0186

清居からは四季折々の花を見ることができます。食事をしながらの外の景色はまた格別です。

ふ料理処「清居」お食事券のご案内

お食事券もございます。
お世話になっている方へ、ふ料理処「清居」の
お食事券の贈り物はいかがでしょうか。
[→] お買い求めはこちらからどうぞ