クレジットカード決済に対応しました



特集

気ままに立ち寄り、文四郎麸 お麸と旅する。 お麸と育てる、子どもの心と体 芭蕉が出会った、六田の景色を後世へ。 みんなで食べたい、お麸料理。 東根名物、麸たっぷりいも煮。 お麸と見つめる、日本の食卓 湧きだす水の物語

文四郎麸で皆様に愛される「やき麸」「おし麸」の原形は、共に「車麸」です。長い棒に巻き付け焼き上げるという独特の製法で、江戸時代より職人の手によってその技術は伝えられ、山形の郷土食として親しまれています。

六田麸の特徴は、原料となる「グルテン」と「小麦粉」の配合です。混ぜる小麦粉が少ないことで、焼き上がりはふっくら、きめ細かく、軽やかに。調理する際には、煮崩れしにくく、つるりとした舌触り。しこっとした歯触りもたまりません。このグルテンの多さが六田麸が選ばれる、人気のヒミツではないでしょうか。

夏お値打ちセット
文四郎麸では伝統のやき麸、なま麸に加えて様々な麸の商品を販売しております。その中でも人気の商品を夏限定の詰合せにてお届け致します。

※箱入・箱無しをお選びください。
ご指定のない場合は箱無しでお届け致します。
内容量
ふかりんとう、つぶつぶあん麸まんじゅう、よもぎ麸、あげ麸、おし麸1本
保存方法
冷凍
商品番号 1665
定価 通常価格2,344円(税込)のところ↓
販売価格

2,100円(税込)

在庫数 売切れ中です
箱の有無

この商品を買った人はこんな商品も買っています


麸料理三つの基本

麸の料理には、下記の三つが基本となります。まずはその基本の三行程をご紹介致します。
1、もどす。
芯がやわらかくなるまで 水、又はぬるま湯でもどす。
(目安は10〜15分間)

一口メモ
麸をもどす時には少し多めに。残った麸は水分をきって袋に入れ冷蔵庫に。次に使用する時にもどす手間がはぶけます。
2、しぼる。
手で水分を押ししぼる。
3、切る。
包丁で切る。
(手でちぎって入れるのはやめましょう。)

一口メモ
お汁や煮物にする麸は、1.5㎝位の輪切りがめどです。あまり小さくしないこと
おいしい麸料理を作るためには、この三行程がかかせません。
これさえしっかりできれば、うんまい麸料理が必ずできますよ!

お問い合わせは

お問い合わせ等がございましたら下記までご連絡ください。
お電話での問合せ
(AM9:00〜PM7:00)
TEL(無料)0120(79)0117
FAXでの問合せ
(24時間受付)
FAX(無料)0120(79)0186
WEBでの問合せ
(24時間受付)
 こちらの問い合わせフォームより送信して下さい。