特集

芭蕉が出会った、六田の景色を後世へ。 みんなで食べたい、お麸料理。 東根名物、麸たっぷりいも煮。 お麸と見つめる、日本の食卓 湧きだす水の物語

麸料理の三つの基本

文四郎の麸はグルテンたっぷり、他の製品では味わえない舌ざわりと歯ざわりが楽しめます。

麸料理三つの基本

麸の料理には、下記の三つが基本となります。まずはその基本の三行程をご紹介致します。
1、もどす。
芯がやわらかくなるまで 水、又はぬるま湯でもどす。
(目安は10〜15分間)

一口メモ
麸をもどす時には少し多めに。残った麸は水分をきって袋に入れ冷蔵庫に。次に使用する時にもどす手間がはぶけます。
2、しぼる。
手で水分を押ししぼる。
3、切る。
包丁で切る。
(手でちぎって入れるのはやめましょう。)

一口メモ
お汁や煮物にする麸は、1.5㎝位の輪切りがめどです。あまり小さくしないこと
おいしい麸料理を作るためには、この三行程がかかせません。
これさえしっかりできれば、うんまい麸料理が必ずできますよ!

調理のポイント

煮る、炒める、揚げる、蒸す、それぞれの調理のポイントと料理をご紹介いたします。
[ 煮る ]
(1) 麸の基本1〜3をする。 (2) 味をつけて煮る。
お 汁
みそ汁、おすましは調味をする前に5分間は最低煮ることです。最後に麩を入れすぐ食べることは絶対×

煮 物
肉又は根菜類と煮る時はやや多めの調味した煮汁を用意します。肉又は根菜類を下に入れ、その上に麸を入れて一緒に煮ます。一煮立ちしたら、落としぶたをし、弱火にしてコトコト20分〜30分位 煮ると大変おいしくなります。 最後に入れて食べるのは絶対×
[ 炒める ]
(1)麸の基本1〜3をする。(但しやや小さめに切る)
麸と野菜の炒めもの
テフロン加工のフライパンに油少々を入れ、豚肉、にんじん、麸を入れ炒め、それにキャベツや玉 ねぎ、もやしなどを入れ塩コショウで味を整え出来上がり。

麸入りチャンプル
豚肉、ゴーヤ、しいたけ、もどした麩(一口大)を炒め、調味をして最後に溶き卵を入れ、火が通 ったら出来上がり。酒のつまみやおかずにどうぞ。栄養のバランスも抜群です。
[ 揚げる ]
(1) 麸の基本1〜3をする。
からあげ
(2)醤油、砂糖、しょうがで下味をつけ片栗粉をふりかけ、全体にまぶし、5分間位 なじませて丸くまるめ上げ、180℃の油で揚げる。
(3)中華風酢豚やラーメンの具材などにもおいしいです。
※当店にて麸のからあげを取り扱っております

おでんの具に
(2)玉子をつけて160℃の油で揚げる。
(3) 揚げた麸をおでんにいれたり、じゃが芋と煮ればおいしくいただけます。
※当店にておでんに煮てもおいしい麸を取り扱っております
[ 蒸す ]
(1) 麸の基本1〜3をする。
麸のそぼろ
もどした麸をみじん切りにし、塩、砂糖、コショウをふりかけ軽くまぜ合わせ、お皿に入れラップをかぶせないで電子レンジで温めて蒸す。
麸入りグラタン
一口大に切り、軽く塩、コショウをふりかけお皿に入れラップをしないで電子レンジで温めて蒸す。それをマカロニや玉ねぎと一緒にホワイトソースでグラタンに。

なま麸料理 調理のコツ

1、なま麸は半解凍のうちに切りますと形を崩さずに切れます。
2、お刺身、あえ物、お茶うけなどにお使いの時は、湯通し(切ったなま麸を沸騰したお湯に30秒〜1分間入れて熱を通す。)をしていただきますとふんわりとし、舌ざわりが大変良くなります。
3、冷水で冷まします。
※煮物、鍋物にお使いの時は、強火で煮ないことです。ふたをしないで、コトコト味をふくめて下さい。

お問い合わせは

お問い合わせ等がございましたら下記までご連絡ください。
お電話での問合せ
(AM9:00〜PM7:00)
TEL(無料)0120(79)0117
FAXでの問合せ
(24時間受付)
FAX(無料)0120(79)0186
WEBでの問合せ
(24時間受付)
 こちらの問い合わせフォームより送信して下さい。